春の雪

この街に季節外れの雪が降る春待ち人へ冬のいたずら


都営バスのダイヤ改正に伴う停留所名称の変更について

 

 4月1日に実施される都営バスのダイヤ改正の際、次の停留所名称が変更となります(https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/pickup_information/news/pdf/2018/bus_i_20180308_h_01_29.pdf)。

 

(旧)広尾橋 → (新)広尾駅前  ※黒77、橋86、品97

 

 本件に関し、2013年以降、数回にわたり、交通局自動車部計画課および品川営業所等に改称を提案してきました(2013年3月2日付ブログ)が、5年越しで実現に至りました。

 

 「広尾橋」は都電の電停の名残りで、笄川が暗渠化されてもなお停名として存続してきました。古くからの住民には慣れ親しんだ名称かもしれませんが、現在、川や橋は視認できず、時代にそぐわないこと、2010年に開通したちぃばす麻布ルートでは「広尾駅」としていること、等々から、現状との整合性を重視し、合理的な改称を実施するよう強く要望してきました。

 

 今回、改称が実現し、わずかながら利便性が向上するものと期待します。


桜

風寒み南麻布を横切れば春を待てぬと桜咲き出で


カルガモ

お堀端仲睦まじきカルガモが優しく告げる春の訪れ


モクテルご用心過ぎたる美酒は命取り分かりながらもつい囚われて


六本木交差点【歌始】平成が三十路を迎え晴れ姿街は変われど我は変わらず

Season's Greetings

 

年賀状


雨の紅葉四十五の秋の紅葉は雨に濡れこの身の色はいかに見えるや


Ys for men

手に取りて思い出すのは十六のこころ掴みしモノクロの 人生 みち

ふと思ふ変わらぬことの難しさ変われる人の羨ましくて


原爆ドームヒロシマの燃ゆる熱さに比ぶればけふの暑さは涼となるかな