モニター募集のお知らせ

 都市・地方振興フォーラムで理事を務めてくださっている鈴木高弘氏(弘宣会理事長)が、表参道に「ホワイトエッセンス青山」をオープンすることになりました。

 いま話題になっているティースケアの専門店です。オープンを記念して無料体験モニターを募集しております。4月中に来院可能な方には、ホワイトニングやリップケアを無料で体験していただけます。この機会に是非ご利用ください。

 希望者はご連絡ください。
 MBS/TBS系で9/10(水)の21:00から放送される『芸能界特別授業! 私はこうして生き残りました!』に出演(インタヴュー部分)いたします。
六本木で異業種交流会を開催します。
男女限定50名。
すでに25名以上の方々からお申し込みをいただいております。
男性の申し込みが少ない状態ですので、奮ってご参加ください。
暑い夏を楽しいイヴェントで乗り切りましょう!


日時  08/08/02(土) 18:00〜20:00

場所  MATERIO六本木店
      港区六本木4-12-6 内田ビルB1F

会費  男性12,000円、女性無料(事前申し込みに限る。当日参加は5,000円)

主催  都市・地方振興フォーラム


参加を希望される方は、次のメールアドレスへ以下の情報をお送りください。
info@yuize.org
(@を@にして送信してください)

〇疚
年齢
職業(勤務先)
は⇒軅茵雰搬單渡辰覆鼻

個人情報の取り扱いには細心の注意を払います。
なお、会の品格にふさわしくないと判断した場合、参加をお断りさせていただくことがあります。
 NPO法人化を目指して、有志の方々と「都市・地方振興フォーラム」を立ち上げました。詳細は追ってお知らせいたします。
各位

 いつも当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。多くの方々からご支援・ご批評をいただき、運営の参考にさせていただいております。

 インターネットは国境を超越したメディアであります。近年、ウェブの世界におけるプライヴァシー保護が世界的な問題となっております。わが国の個人情報保護に関する意識は急速に変化しつつあるとはいえ、諸外国に比べるとまだまだ遅れています。ただし、個人情報を取り巻くユーザー意識や懸念事項の多くは世界中どこでも類似しており、ウェブサイトやブログでの個人情報保護に関して、個人であってもグローバルな方針を持つことは有益であると言えます。
 
 私の場合、ウェブサイトでの「DIARY」の時代も含め、7年近くにわたり日記を公開してまいりました。あらゆる階層のユーザーからアクセスがあり、そこから新しいネットワークが拡大していくなどのメリットもありました。厚く御礼申し上げます。しかしながら、同時にオープンアクセスに伴う弊害も急速に増えてまいりました。
 
 オープンアクセスという現在までの運営方針では、登場する方々の個人情報が特定できたり、運営者である私自身に関するプライヴァシーが流出する危険性があり、こうした問題に対策を講じる必要性が大きくなってまいりました。

 このたび、個人情報の保護を強化する社会の潮流にあって、ブログに記述する内容(個人情報、プライヴァシー、セキュリティなどに関係する事柄)や更新の頻度をより吟味するとともに、ウェブサイトの運営方針についても再考することにいたしました。
 
 今後の運営方針を確定しリニューアルするまでの間、ウェブサイトやブログの更新が少なくなるかもしれませんが、諸事情をご賢察の上、皆様方のご理解を賜りますようお願い申し上げる次第です。

2007年6月6日
唯是 一寿
 (財)道路経済研究所の研究プロジェクト「道路政策の枠組みに関する研究」委員会の委員に選任され、昨日、第1回目の会合が開催されました。
各位

 社会科学者としての私のスタンスに関し、ブログやウェブサイトをご覧いただいている一部の方から問い合わせがございましたので、ここに現時点における私の見解を明確にさせていただきたいと思います。

 当家の社会的立場もしくは私の業務の性格上、政府機関および政界の一部の方々との接触はございますし、知人に政界関係者が多いことも事実でありますが、特定の政党・政治団体・個人の活動とはまったく関係ございません。

 社会科学研究の一部分を担う研究者としての考え方を、口頭もしくは文章の形で発表することはありますが、これはあくまでも学術的活動の一環であり、特定の政策を支持または推奨するものではございません。

 一部の方々に誤解を与えたことをお詫び申し上げますとともに、私の研究活動やビジネスに関し、上記の点をご理解いただきますようお願い申し上げます。
 日本交通学会から本日発行の『交通学研究/2006年研究年報』に論文が掲載されました。全国各地の政府刊行物サービスセンターなどで入手できます。書店申し込みも可能です。
 3月31日に日本交通学会から発行予定の『交通学研究/2006年研究年報』に論文が掲載されます。
  いつもご覧いただき、ありがとうございます。大変申し訳ありませんが、PC不調につき、更新ができません。

 昨日まで香港に出張しておりました。メール等を頂戴しておりますが、上記の理由で返信が遅れております。ご了承願います。